カテゴリ:日々のできごと( 3 )

佐伯地区医師会ボーリング大会(平成26年3月6日)

 3月6日(木)午後7時から、毎年恒例の佐伯地区医師会ボーリング大会がミスズガーデンで開催され、私たちのクリニックからも職員の半数に当たる10名が参加しました。私たちのクリニックは一昨年の参加に続く3回目の参加でしたが、この医師会主催のボーリング大会は各クリニックの職員同士の交流・ふれあいを目的に毎年恒例の春の行事となっています。今年も114人という参加者で、ミスズガーデンを貸し切っての開催となりました。
 競技形式は団体戦でなく個人戦で、個人戦2ゲーム合計得点(子ども・女性・60歳以上にハンディー60点)で順位を競いました。
a0130796_21561951.jpg

「チームしげの整形」からの10人(男性6人女性4人)は、ターキーを出して200点越えのものや、ガーターを出すものもいましたが、楽しい玉ころがしの一時を過ごしました。
a0130796_21574825.jpg

a0130796_2158985.jpg

 終了後には、恒例の成績発表と表彰式が、アルコールとバイキング料理を楽しみながら催されました。
a0130796_21582760.jpg

このボーリング大会では、5の倍数の順位には賞品がついており、(114人中)95位をゲットして嬉しい川上PT。マルチクッキンググッズが奥さんへのお土産となりました。
a0130796_21585147.jpg

2ゲームのアベレージが179点を出した平岡PTは堂々の2位準優勝でした。1位の女性とは総得点で4点差だったのでハンディキャップ1ゲーム30点を考えると得点はぶっちぎりのトップでした。
これまでに出場した3回とも平岡PTは賞品をゲットしたため、主催者側から顔を覚えてもらっていました。

職員さんたちのお陰で、今回もスポーツクリニックの面子がたった楽しいボーリング大会でした。
多くのクリニックの職員の方々と交流の出来る佐伯地区医師会主催のこのイベント。楽しませて頂きました。来年も豪華賞品をゲットしに、大勢のスタッフで参加したいと思います。
[PR]
by shigeno-clinic | 2014-03-06 21:43 | 日々のできごと

ひろしまストリート陸上2013(平成25年5月4日)

a0130796_20105621.jpg

今年もフラワーフェスティバルの中日に、ひろしまストリート陸上が開催されました。058.gif
今年も、広島県体育協会スポーツ医・科学委員会からの選手サポートドクターとして参加しました。
昨年に引き続き陸上男子400mハードルの世界選手権銅メダリストの為末大さんの他、2004アテネオリンピック400m出場の伊藤友広さん、100m短距離の菅野優太選手、400mハードルの被爆地福島県出身の秋本真吾選手、棒高跳びの広島県記録保持者の萩原翔選手と沼田高校出身で広大大学院卒の田村雄志選手、高校インターハイ100mハードル2連覇中の広島皆実高校の福部真子選手、などのトップアスリートが出場されました。
a0130796_20185572.jpg
棒高跳びデモンストレーション
目の前で信号機よりも高いところまで飛ぶジャンプに観衆は魅せられました。
a0130796_20174263.jpg
アスリートトークショー
一流アスリートが日ごろどんな練習方法をしているか、小さい頃どんな練習をしたかなどを話してくれました。集まっていたジュニア選手たちは真剣にメモをとっていました。
a0130796_20195389.jpg
小学生50メートルスプリント競走
4月29日に実施された織田記念陸上選手権大会で決勝に残った小学生たちが予選に選ばれ出場しました。
a0130796_2022869.jpg
400mハードルの秋本慎吾選手によるハードル走デモンストレーション
ハードルの上に作った枠の中を通ることで跳び方の矯正をする練習だそうです。
a0130796_2038443.jpg
小学生vsアスリートハンディマッチ
予選で勝ち残った男子2名・女子2名がトップアスリートに挑みました。今回は子供たちの希望によりなんとハンディなしで走りました。
a0130796_20244967.jpg
記念撮影
挑戦した小学生選手とトップアスリートが一緒に記念撮影しました。
a0130796_20255449.jpg
そして終了後、集まった観衆の中の希望者にスタート体験や棒高跳び体験のサービスも001.gif
多くの子供たちがトップアスリートを間近で見て触れ合うチャンスを得ました。
a0130796_2026612.jpg
世界のトップレベルの陸上選手であった為末大さんが、故郷広島へ帰り力説されていることです。
「『ホンモノ』を目の当たりにすることで、子供たちに走ることの楽しさを体験して欲しい。」
「広島の子供たちがトップアスリートと触れ合うことで、スポーツへの関心を高め、『日本一、足の速い県民』になることを目指して欲しい。」

また来年も来てくださるそうです051.gif
[PR]
by shigeno-clinic | 2013-05-04 20:30 | 日々のできごと

開院7周年記念 カープ観戦 in マツダスタジアム

しげの整形外科スポーツクリニックは、9月13日にお陰さまで開院7周年を迎えました。
今年は、職員みんなでマツダスタジアムのパーティールームに行きました。

お祝いのイベントで、パァーと景気良く勝つカープを観に来たのに・・・・9月に入ってまだ2勝のカープだったので嫌な予感はしましたが、見事予感が的中してしまいました007.gif

しかし、とっても眺めのいいパーティールームで職員全員で食事をして、飲んで叫んで、楽しい時間を過ごしました068.gif 
a0130796_23301135.jpg
a0130796_23303166.jpg

パーティールームからの眺め

a0130796_23541583.jpg

7回裏のカープの応援  逆転劇を~~!

a0130796_23311997.jpg
a0130796_23313786.jpg

みんなで記念写真061.gif

次のイベントは、勝ちを運ぶ企画をしましょうね。003.gif
職員の皆さん、ありがとう040.gif
[PR]
by shigeno-clinic | 2011-09-15 23:58 | 日々のできごと