佐伯地区医師会ボーリング大会(平成26年3月6日)

 3月6日(木)午後7時から、毎年恒例の佐伯地区医師会ボーリング大会がミスズガーデンで開催され、私たちのクリニックからも職員の半数に当たる10名が参加しました。私たちのクリニックは一昨年の参加に続く3回目の参加でしたが、この医師会主催のボーリング大会は各クリニックの職員同士の交流・ふれあいを目的に毎年恒例の春の行事となっています。今年も114人という参加者で、ミスズガーデンを貸し切っての開催となりました。
 競技形式は団体戦でなく個人戦で、個人戦2ゲーム合計得点(子ども・女性・60歳以上にハンディー60点)で順位を競いました。
a0130796_21561951.jpg

「チームしげの整形」からの10人(男性6人女性4人)は、ターキーを出して200点越えのものや、ガーターを出すものもいましたが、楽しい玉ころがしの一時を過ごしました。
a0130796_21574825.jpg

a0130796_2158985.jpg

 終了後には、恒例の成績発表と表彰式が、アルコールとバイキング料理を楽しみながら催されました。
a0130796_21582760.jpg

このボーリング大会では、5の倍数の順位には賞品がついており、(114人中)95位をゲットして嬉しい川上PT。マルチクッキンググッズが奥さんへのお土産となりました。
a0130796_21585147.jpg

2ゲームのアベレージが179点を出した平岡PTは堂々の2位準優勝でした。1位の女性とは総得点で4点差だったのでハンディキャップ1ゲーム30点を考えると得点はぶっちぎりのトップでした。
これまでに出場した3回とも平岡PTは賞品をゲットしたため、主催者側から顔を覚えてもらっていました。

職員さんたちのお陰で、今回もスポーツクリニックの面子がたった楽しいボーリング大会でした。
多くのクリニックの職員の方々と交流の出来る佐伯地区医師会主催のこのイベント。楽しませて頂きました。来年も豪華賞品をゲットしに、大勢のスタッフで参加したいと思います。
[PR]
by shigeno-clinic | 2014-03-06 21:43 | 日々のできごと
<< 広島かけっこキャラバン:第3回... トップアスリート育成事業201... >>