2010第44回日米親善錦帯マラソンin MCAS岩国大会

本日4月18日(日)、岩国米軍基地内で開催された第44回日米親善錦帯マラソンにサポートボランティアで参加しました。
毎年、この時期に開催されているこの大会ですが、今年はなんと1200余名の参加者がありました。昨今の日本人の健康志向、からだ作り願望がマラソンブームを引き起こし、全国各地でたくさんのマラソン大会が開催され、どこの大会も毎年参加者が増えています。
フルマラソン42km、ハーフマラソン21km、5kmウォークの3つの部門に分かれ、それぞれのグループの参加者が、日頃の練習の成果を発揮していました。
昨年のこの大会は、非常に気温が高かった影響で熱中症の患者さんが出て、救急車が3台呼ばれるハプニングがありましたが、今日は薄曇りのやや肌寒いマラソン日和の1日だったため、けが人は全く出ませんでした。サポート側としては本当に良かったです。
競技終了後には、例年通り米軍基地内のランチを食べながらの参加者との交流もあり、楽しいひと時を過ごせました。
サポートボランティアで参加させてもらっているこのマラソン大会ですが、参加者の健康、身体作りへの意欲を十分に感じることが出来、スポーツクリニックとしてこれからもお手伝いをして行きたいと思います。
a0130796_23221567.jpg

[PR]
by shigeno-clinic | 2010-04-18 23:27 | トライアスロン・マラソン
<< バレーボール中国大学春季リーグ バレーボール中国大学春季リーグ... >>