<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010年度第1回飛翔会スポーツセミナー                「レベルアップバレーボール」

本日(平成22年8月1日(日))、広島県総合体育館グリーンアリーナで開催された「レベルアップ・バレーボール」2010年度第1回飛翔会スポーツセミナーに参加してきました。
このセミナーは広島県バレーボール協会が後援しており、バレーボールに携わる医療人としてのスキルアップ目的に、広島文化短大女子バレー部のメディカルサポートをしている当院リハビリ科の佐々木トレーナーと出席しました。
講師は、現在全日本男子バレーボールチームのフィジカルコーチをされている大石博暁氏。広島の崇徳高校出身、自身ボブスレーでオリンピックにも出場された超一流の世界レベルのトレーナーです。バレーボールに必要な体力要素とこれを引き出すトレーニング方法を講演され、その後でそれを実演をされました。実際に3日前まで全日本代表合宿で実践されていたトレーニング方法をビデオで紹介され、これを参考にして中学生や高校生の体力をいかにアップさせるか、一般選手の体力をどうやって向上させるかのノウハウをわかりやすく指導されました。
a0130796_22531045.jpg

a0130796_22535588.jpg
a0130796_22541899.jpg
a0130796_22555320.jpg

a0130796_2335856.jpg

バレーボール選手のトレーニング方法にとどまらず、われわれ医療人が直面するバレーボール選手のケガや故障への対応の仕方にも通ずる内容で、非常に勉強になりました。
最後にあった「体力が無いから強くならない、体力トレーニングこそが世界で強くなる道だ。」との大石氏のメッセージは、私が日頃の臨床の場で患者さんに主張している「体(筋)力が無いからケガをしてしまう。体(筋)力トレーニングこそが傷害に強くなる道だ。」とも、私には聞こえました。
[PR]
by shigeno-clinic | 2010-08-01 23:25 | バレーボール